2019年04月20日

ジャニーズWEST担降り止まず炎上。濱田崇裕イジりすぎ騒動のその後。「カッコイイ」とは何か『しゃべくり007』出演を機に改めて考える。



各地で売り切れたジャニーズWEST表紙の雑誌『SODA』

各地で売り切れ続出。
最高にビジュ良いですから、売り切れ必至な筈。

ですが、今回ばかりはインタビュー内容にジャス民の意見が分かれることなってしまいました。

記事が気になり購入に至った方もいるようで、まさかの売り切れ理由。

こんな形で売り切れになろうとは『SODA』編集社もびっくりでしょうね。

売れて喜んでる中、火元のひとつはココ。
燃えていると知ったらよりびっくりしそう。


キラキラやカッコイイは前面に押し出してやらないという発言が、それこそもっと見たいという一部ジャス民で物議。

私的には常にキラキラカッコイイを求めているわけでもなく、カッコ良さも可愛さもおもしろさも今のバランスがいいと感じています。

テレビなどのメディアと、コンサートならではの演出差別化も特に気にならず、それぞれでしか見れないものという認識。





グループそれぞれ。
同じではないから比較もどうかとも思いますが。

常にカッコいい曲ばかり出しているグループっていないんですよね。


そのグループのテイストはもちろんあれど。

今回はキラキラカッコイイ曲、次のリリースもカッコイイ曲、それをずーっとやっているグループってないわけで。

シングルならばタイアップの有無に関わらず、路線はひとつではない。

むしろ、全体で見たらカッコいい曲をシングルでリリースしテレビ披露しているグループの方が少ない。

爽やかな印象の楽曲が多く、メジャーでポップが強い。
結局そういう曲が一般受けしヒットに繋がるからですよね。


私的好みで例上げますと……

嵐で言うと、カッコイイ曲でパッと出てくるのは『truth』
ただキラキラは感じないかな、この曲には。THE ジャニーズとはまた違う。

その前後でカッコイイ曲、と言われるとあまりないです。

『Believe』は、カッコイイも当てはまるけど、テンポは早くともクールが強い印象。

それ以降もキラキラ曲はあれど、キラキラカッコイイにドンピシャどちらも当てはまるものは私的にないかなぁ。。
キラキラかわいいだったり、大人なカッコ良さも強いです。あとはやはり爽やかが強い。


グループ歴もメンバーも年齢を重ね、曲の雰囲気が移行していってるのもよくわかります。
もちろん曲のテイスト違えど、キラキラは感じるし全部カッコイイも当てはまる。


前回、担降りについて書いた際、ちらと入れ込みましたが。

カッコイイの定義とは。
キラキラの定義とはなんだろねって話。

それこそ上にあげたのは私個人の見方ですから、みなさん違う曲上げるだろうし、感じる点も違うでしょう。


WESTの楽曲で上げるならば、キラキラカッコいいシングル曲は『プリンシパルの君へ』を真っ先に上げたいです。

しかし、キラキラでありカワイイ印象もある同曲。
淳太くんお気に入り、ユメカワイイですものね。

カッコイイで言うならばやはり『逆転Winner』かな。

新曲の『アメノチハレ』もミディアムバラードで、キラキラ爽やかな印象が先行しますが、カッコイイとも感じます。


こういう曲やってほしい!など、それぞれファンが見たいものはありますやはり。

私も言うならば、嵐はもっとセクシーな大人な楽曲をシングルにしてもいいんだよ⁉︎と思う時があります。

アルバムを聴いた時やカップリング曲聴いた時とかですね。
大人な恋愛楽曲だったりメロがセクシーな曲、カップリングではもったいない良曲が本当多いですから。

でも嵐はライブがほぼ。たまにアルバムリード曲をテレビでくらいの頻度。
名曲カップリングもライブセトリに入るのは稀。
テレビでもっと見たいと思っているファンもいるのでは。

だからこそアルバム『untitled』の『Sugar』に湧くファンが多かった印象。

ただエロいから、というその1点の理由で湧いてるファンは嫌ですけどね。聴き方の浅さが出てしまってる気がして。
WESTの『クチウツシ』とかもですね。
どういう人か見ると10代の思春期真っ只中、あぁしょうがないかとも思いますが。(ぁ





嵐は出来上がってるパブリックイメージからも、リリースはやはり爽やか寄り、明るい曲、綺麗な曲、ざっくり分けてもそれらが多いです。


KinKi Kidsのようにシングルに関しては口を出さない。というスタンスもあります。

お2人が楽曲制作する時は別として。
アーティストの方に楽曲提供してもらってそこから見えるKinKi Kidsをという魅せ方。

そこにはどなたに依頼するかなど事務所の意向も入るでしょうけど、それで見れる新しい一面も生まれるわけで。

ただどれもキラキラしていることには違いないし、カッコいいです。


テレビなどで、常にキラキラカッコイイ"だけ"を見せているだろうか、かと言ってまったくやらないグループもない。

キラキラ代表がキンプリと引き合いに出され、キラキラがいいならキンプリに降りれば、などと心ない言葉も投げられていますが。

今回の新曲『君を待ってる』はキラキラ爽やかな印象です。
『シンデレラガール』、『memorial』とキラキラカッコイイの流れできたので、全部そういう路線と思いきや、今回は爽やかが強い印象。
MVも前作までのキラキラに比べてシンプルなカッコ良さ。

キラキラカッコイイの形もいろいろだなと。
あとは結局、個人の好み、感じ方になってしまう。

まだまだ各グループありますが、めっちゃ長くなるので例上げはこの辺で💦


WESTの「やらない」「やりたくない」だけの言葉だけが切り取られ、記事を読んでいなかった人にまで、その拡散した人の解釈が加わって担降り、炎上とまでなってしまったようにも思えます。

その前後には「やるかもしれない」「前面に」ということがつきます。
まったくテレビで見れないわけではない。

シングルタイアップ問題も……まぁ基本ほとんどタイアップがつきますから。
仮にキラキラカッコ良く行きたいと言ったところで、タイアップ元の意向や事務所の意向が働く事は大いにある。事務所だって商売だし。

むしろ私的には、おもしろ系や盛り上げ系のグループイメージながら、絶妙なタイミングでクールにカッコイイ曲でガシガシ踊れるのを見せたり。
THE キラキラジャニーズしたり。
今回のようにミディアムバラードで歌唱力高いアピールが出来る曲をもってくるあたり。

仕掛けてきてると感じています。


ちょっと要望するならば、音楽番組での披露曲、チョイスなんとかならないかと。

WESTに限らずの話ですが。

メジャーで一般受けしそうな曲の時に初回A、B、2曲タイアップ時。
片方だけ地上波歌披露、片方はMVすらWSで流れない時も。

正直そっちを流した方が一般の人に聴いてもらえそう……っという時も。(いつのどの曲かはあえて書きません)←

リリースタイミングで音楽番組出演すらないとか……!(これはどのGかわかってしまうな)

そういう不満はちょっとあります、度々。←

嵐のように数字持ってて音楽番組の尺も長ければ、2週に渡っての出演や A、Bどちらも曲披露、もしくはメドレーでやらせてもらえるんでしょうけど。
なかなかそういうグループは少ないですね。。

数字ね、数字問題は現実問題、どうしたってわかりやすい人気の尺度ですものね。
まずCD買おう、と言いたい。正規で聴こう。


フィルターもかかっているし自担贔屓だと思われるでしょうが。

ジャニーズWESTはゆくゆく、国民的アイドルと称されるグループになって行くと強く感じています。


先輩と同じ道、関ジャニ∞が通った道を歩いて行ってほしくない、との声もありますが。

関ジャニ∞だって元々は先輩が作った道を通っている。
経験を積んだ今、関ジャニ∞なりにやりたい事をやっているのであって。
必ずしも真っさらな道を歩いてきたわけではない。

ジャニーズを掲げ音楽活動ができるのは、爆発的人気を誇り地位を築き上げた近藤真彦さんはじめ大先輩のおかげ。

時代が変わり、歌やダンス以外にドラマやバラエティ、トークもできなくてはならない。
体を張ることもコントもなんでもやる時代に道を切り開き作ったのはやはり、アイドルの可能性を広げたSMAPのおかげ。SMAPが作った道。


道はあれど、そこでどう色を出すかですが。
WESTが同じ色になって道を進んでるようには見えません。


てっぺん取ったる!と度々発言して掲げるよりも、胸に秘めていて今できることをしっかり積み上げていって虎視眈々とてっぺん狙ってる方がカッコイイと感じます。

WESTでこれからやりたい事、まだまだ見たい景色、たくさん言ってますし。

言霊、WESTの言霊。
叶えていってほしいとその度に思います。


ジャニーズweb連載『な・に・わ・ぶ誌』の更新遅れに恐いくらい怒っている方もちらほら。
そこまで怒りますか、というのが正直。

忘れちゃう子いるじゃないですか。学校に1人くらいいましたよね必ず。

ましてや忙しい芸能人、〆切あるとはいえね。
更新の日付や曜日が毎回同じでもなく、7人もいて久々回ってきたら忘れもするかと。

毎度の遅刻も慣れてしまってそういう子なんだから、キャラクターのひとつとも思っていたりもします。

遅れてしまうのはWESTに限ったことじゃないので特に気にしていなかっただけに、そこまで腹立てるかなと驚きもありました。


連載遅刻にも腹を立て、出来ないならヤメればいいとまで言ってしまう……

それでなくなったらどうしてくれるんだ、とそういう発言見かけるともやもやするし、焦ります。焦ってもしょうがないんですけどね。


ただ、ジャス民が荒れてる事がどういう形かWESTの耳に入って、淳太くんのように今欲しい事を話してくれたりもしましたし。

その一方、言及した事で一部ジャス民にはまさに火に油。
キラキラは無理を追加してしまう形になり賛否両論巻き起こりましたが。。

特に、私的には今まで通りなんだな、変わらないんだな、すぐジャス民の動向察知して伝えてくれたのは少し嬉しさもあり。
かと言って、読んで感動したジャス民の感覚はちょっと謎感覚。

感動…………それよりも。
淳太くんがエゴサしてるかもという事のほうが気になってしまって。←


その後、Mちゃんがカッコイイ曲もやっていけたら良い、と少しフォローにもとれる言葉をくれたり。


一時期『M田 いじめ』と検索予測が出るようになり一部騒がれてた件。

メンバーからMちゃんへのファッションイジりについて、それをラジオでMちゃんが不満を漏らしてしまったことが発端。

神ちゃんも、Mちゃんと買い物行ってよりオシャレになった話をしてくれたり。
着たい服着ればいい、はメンバーブログ見てるであろうMちゃんへでもあり。

Mちゃんのイジりが酷い、いじめと荒れたファンへ向けてもあるのでは、と深読みしました。

そしてイジるメンバーへも暗にイジりすぎるなよ、を含んでるのではないかと神ちゃんおかんの諭し、とも深読み。


せっかくメンバーが思いを伝えてくれる場所。
やっぱりなくなってほしくありません。

更新しないわけじゃないですし。
翌日2人分更新あって、お得♪と思ったりもしてます。←


どうするの、年1更新あるかないかの方もいるのに。(誰とは言わない)


メンバー持ち回りとは言え、これだけ頻繁にメンバーの言葉を知れる連載は本当にありがたい。
もっともっと忙しくなったら、連載の更新回数そのものが減るかもしれない。
なくなってしまうかもしれないですから。

ぶ誌、メンバー名のところに突如、ヤツが現れましたね。そして増殖中。
デビュー日まで1人、また1人奴が増える模様。

リニューアルもするのかな⁇

更新遅れのクレーム入れた人のせいで、マイナス変化にならないことを祈ります。

まぁ5周年の節目ですからね、要らぬ心配とは思います。

良い変化、進化を期待*


先日の『しゃべくり007』を見ても、キンプリ意識しまくっていたり。
世代の近いHey!Say!JUMPの話をしていたり。

上を目指してなかったらライバル心も持ったりしないだろうから。
その心はなくしていない、変わらないなと感じました。

いい意味で変わらず。
成長し続けがんばってほしいし、見守りたいですし、応援し続けたい。

……と、念願だった『しゃべくり』出演を見て改めて強く思いました。

小瀧くんはドラマであるかなと期待し、女優陣のみの出演にガッカリし。
全員で来るとは正直思ってなくて、飛び上がって喜ぶとはまさにでした。


『しゃべくり』見てもつまらないだの今のままじゃダメだの文句ばかり言っている人。
見なきゃいいのに。←
まぁ文句が出るのはまだ好きで降りれないからこそだけど。
本当に興味なくなったら無ですものね。

『しゃべくり』のノリを全部そのまま受け止め悪い方にとらえ過ぎてもどうかと。
TVショーですから。


もう5年、まだ5年。
デビュー5周年、ますます活躍期待です。

デビュー月の4月、テレビもネットも雑誌も露出急増。
CDリリース、ファンイベント。。

WEST摂取過多で、あれ……もう喜びすぎて悶えすぎて笑いすぎて息苦しい。
そして来月恐い。



【関連記事】
‪『ジャニーズWEST小瀧望、中指立てライブファンサ、コントが物議。Mちゃん"いじめ"疑惑』
http://candytreeentamidori.seesaa.net/article/464882398.html



‪『ジャニーズWEST担降りで荒れる。騒動多すぎませんか。『SODA』を読んで個人的見解と結論。WEST担降りしま……』
http://candytreeentamidori.seesaa.net/article/464851151.html


‪『ジャニーズWEST小瀧望、危うく怪我。ライブ『WESTV』神戸公演盗撮騒動』
http://candytreeentamidori.seesaa.net/article/464731077.html
posted by 海風 at 04:00| Comment(0) | ジャニーズWEST [ジャニーズ] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする