2019年02月21日

相葉雅紀、彼女の影響〜あなたの関西弁聞くたび真顔です〜


相葉くんが関西弁使う度、バラエティ見てて笑顔一転、真顔になります。ラジオもね。


あ、今、関西弁になってた……


で、思い出しちゃう例のトイプードル連れた彼女サン。


つい先日の『嵐にしやがれ』も。

戸田恵梨香さんがゲストで戸田さんが関西弁だからつられちゃったんだとは思う。
前に『相葉マナブ』でサバンナ高橋さんにもつられて関西弁になってましたし。

でも関西の方が側にいない時も出るのよ関西弁。




あ、今、関西弁……めっちゃナチュラルに関西弁……(ループ


キミちゃんの影響でしょ?的な声もありますけれど。

関西出身の横山くんとたくさん会っているからといって、そこまで影響されるだろうか。


毎日一緒にいて生活している好きな人の影響の方が大きいと思います。

単純にヨコより会う頻度が多いわけですし。

(毎日一緒に生活してる……改めて思って自爆。)





家族と長くいると方言戻っちゃうあるある。
東京出るとなまりが自然と取れるあるある。
外国の方と付き合うと外国語上達するあるある。

環境の効果って、凄いよね、あるよね。。

方言も上達するんですね。


最近、ジャニーズWESTやら関西ジャニーズJr.見過ぎだから自分もポロっと関西イントネーションになっちゃうんだと納得。←


大阪でのコンサートレポにもダメージ受けてました。見なきゃ良かった。

特に避けてたわけじゃなく、単に読むの忘れていたのに。
何かの検索で今頃見てしまいました。


MCにて。

今日やたら張り切ってるから親戚来てるの?な二宮くんの相葉くんイジリ。


パッと出て来ちゃうのは彼女サンと彼女サンのご両親よねー……(また言ってて自爆)


一家で来てたのかなって。

いずれゆくゆくは"親戚"ですからねぇ。(自爆しにいってる)


彼女席ってやつ関西に置きがちなの??

前に櫻井くんもテンション高い日あって、珍しく上の方じゃないところにファンサしててざわついてましたよね。


だとしたらニノ、ヤメてほしかったわそのイジリ。

遠回しな匂わせみたいになってるじゃん。


関西弁、自然にふとした時になっちゃってるから生々しいんですよねぇぇぇぇぇ溜息。


相葉くんのお相手のことでもやもやしてる人いないって言う人もいますが、全くいないわけじゃない。
ニノのお相手が色んな意味で凄すぎて、相葉担の思い紛れちゃっていないように見えるだけ。
めっっっちゃ霞んでるだけ。

好意的なファンが多いカップルでも、ちらほらね。
"真央潤"ヤメて派もいますし。
ファンの思いもそれぞれです。


週刊誌載った当初は、相葉くんの1つ年上だから「ババア」だとか「太ってる、足太い」「結局元芸能人のプロ彼女」だとか取り敢えず何か粗探ししたい人もたくさんいましたし。

そう思うとエラい減りましたね。
みんなどこ行ったの、飽きちゃったの、どこかに流れて担降りか。


見せないでほしいんです、だってアイドルだもの。
彼女いないわけもなく、年齢的にも同棲して結婚を考えているお相手がいてもおかしくないことはわかってる。

お相手の写真載ってて見た当時、相葉くんが足長い人が好きらしいことを思い出し変に納得も。

ファンが好意的なパターンは結局、他担が多い印象。
自担でも勿論いますが。

先ほどの"真央潤"歓迎勢しかり。
潤担さんは嫌な方もいる。


相葉ちゃんの彼女さん一般人だし結婚早くしてほしい!

的に言ってる人は他担さんをよく見ます。
他担かーいって毎度なる率。

下手したら外野、嵐ファンですらない。

で、自担が結婚近づいたら叩きだす率。←


結婚自体反対ではないんです、ショックはショックなんですやっぱり。だってアイドルだから。

お相手がイメージ最悪だとヤメてほしいとは思っちゃうけど。


時間が経てば解決しますが結婚のダメージは大きい。


結婚してしばらくしてからにしてほしいなぁ家族の話は。

キムタク先輩が娘さんの話してた時の衝撃ね。
あんなに家族の話聞いたことなかったのに。

先輩方のように落ち着いた頃にお子さんとの話聞いてみたい気持ちはあります。
スーパースターがパパってマジスゲェな……!って思いながら聞きたいだけ。ただの興味本位はある。


相葉くんに関してはもやもや派は少数派ということなんだろうけど。

「アイドルは結婚反対!」と一貫して言ってる人たちもいますね。



…………そう思うと毎度行き着くところは、一般人という見えない相手なら平和か、ということ。
他のメンバーのお相手と比べちゃう自然と。←
ラベル: 相葉雅紀
【嵐 [ジャニーズ]の最新記事】
posted by 海風 at 04:00| Comment(0) | 嵐 [ジャニーズ] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]