2020年02月16日

「健人と紫耀2020」に賛否。ファンの複雑な心境。セクゾ中島健人×キンプリ平野紫耀、ドラマ共演による期待。




Sexy Zone・中島健人くん、King & Prince・平野紫耀くんW主演。
4月期、日テレ新土曜ドラマ『未満警察 ミッドナイトランナー』決定!

おめでとうございますありがとうございます*
2グループ関わり2人同時に観れる得しかありませんありがとうございます✨


『ジャニーズカウントダウン』の意味深並びショット後、カウコンと同様のポーズの写真と共に1月1日に突如現れたSNSアカウント。
お仕事匂わせ!と騒ぎになり、早2ヶ月ちょっと。いよいよ動き出しましたね。

公式Twitterアカウントもドラマ仕様に切り替わり。
インスタグラムもドラマアカウント更新。


そして、お正月からあったあのアカは偽物だったらしい。



めっちゃフォローしてました。笑
フォロー1つ減ってると思い確認したらそれでした。消されたらしい。笑

そしてドラマ公式からリンクがあるように今度のインスタは本物。早速フォローしました*


カウコン後からファン内でグループの垣根越えた共演に喜ぶ声の中、複雑な思いのファンもいるんだと少し驚いた無条件に喜んでた組みのワタシ。(ぁ


・グループ活動に力入れて欲しい。

・個々は好きだが、ユニットは複雑。


グループのレギュラー冠番組が欲しい、グループ活動充実した上でのドラマなら見方が変わる意見。

冠はどの若手グループもほしいところ、地上波全国でお願いしたいので激しく同意。
スペシャル番組でも定期であればどんなにモチベ違うことか。
安定供給あった上でドラマとプラスのお仕事が理想形ですね。

最近見かけたのはキンプリやWESTですが、シングルリリース、ライブお知らせがちょっと空くと干されてる見解になるファンも多いだけに待機の姿勢はもうちょっと持たないか、とは思う。
結果、色々練って準備があるだけに。
3ヶ月ごとリリースが安定の時代でもないですし。

客観的に見て、キンプリは冠レギュラーなくとも『ZIP!』で枠もらえていたり、ゴールデン帯バラエティ番組にレギュラーあったりだいぶ良いポジションと思う。

包まず言うと、贅沢な悩み!ってやつです。(ぁ


一般層から見た番組名認知あって、あの番組出てる子と言えば伝わる効果もあるからゴールデン帯はやはり影響力大。

ジャニーズ疎い子でも『プレバト 』効果でキスマイメンバー覚えたりキャラ把握もしているので、やっぱ面白いバラエティの影響力は偉大。


・平野くんが苦手、ケンティーが苦手。

うん、もうそれは好みの問題だからね、しょーがない。

どっちも好印象でキャラ確立していて、平野くん見たら発言に絶対笑うしケンティーの素晴らしい返しは尊敬に値するしで、2人共好きな私としては非常に複雑な意見を見てしまいました。

イケメンなだけじゃない、バラエティで通用するキャラ持ってるってスゴいと思うのよね。
で、本業のキラキラアイドルの時のギャップ。


・ソロの活動、2人の活動が忙しくなりグループ活動が減るのではないか。

ドラマやっていてもシングル出したりライブやったりもありますから、今まで先輩方そのやり方でやってきてるんだから事務所も考えるかと。

これは実際活動始まって振り返った時にあれ?って思ったら言えばいいことかなぁと。

むしろドラマ共演による効果、知名度アップでグループ活動に還元、より弾みがついたら良いと思う派。
グループがあるからソロの活動制限のようになるのもなんだし逆もしかり。


・なぜ嵐の番組で発表なのか。

これまた上と一緒で、蓋開けてから文句言おーよ、ってお話。



嵐ファンもセクゾ担もキンプリ担も、詳細出る前に文句のなぜ。

詳細発表をそもそも『嵐にしやがれ』でやらないでということだったり、、
『24時間テレビ』の時に、嵐以外がパーソナリティーだった際にこれ言われがちですね。

嵐ファンに限っては後輩絡みそのものを異様に嫌がる人もいるので、嵐を使って売るな的な意見がちょいちょい出る。
嵐だって先輩の番組に出させてもらったりしたのにね。
後輩推しより5人を引き立てるゲスト重視派が一部。それはゲストさんの意味。笑

先輩後輩絡み大歓迎な私としてはこれまた悲しい声です。
活動休止前だから嵐のみを重視もわかりますが、活休前だからこそ嵐として絡めるのは今年いっぱい、当分ないのに……!(この話になるとつい熱が入ります)


ドラマの発表とは思わなかったファンが、なぜ嵐の番組で?と言っていた印象もあり。別の形での発表を望む声も。

情報番組でサクッとやられたり、SNSだけで発信するよりは良かったと思うだけに、何が最適なんだろうかと疑問ではあります。
なんだかんだテレビの効果は大きい。

ドラマの話がプロジェクト始動直後に漏れていたのを知ってたファンは日テレ系ドラマだから『嵐にしやがれ』で発表は納得見解も多かった印象。

ドラマだろうとは思えど、ちょっと『24時間テレビ』関係の期待もありました、時期的に。

結果、全力で階段駆け上がり走りまくる2人の出演は観ていて楽しかったし、MJもおいしいポジションでしたし(笑)
ドラマ前、ドラマ中にまた番宣に来てほしいくらい。


・キンプリ人気(平野紫耀の勢い)にあやかってるようで嫌。


…………これに関しては、自担グループ下げに聞こえてしまうが大丈夫だろうか、と思う声。

確かに売上という現実が数字として出てはいますけどね。
複数買い、追い買いもあるから、=ファン数ではない点。でも数字は大事の葛藤とファンのお財布事情。


ドラマとなったら観る層はファンに限らないからまた話は変わってくるかな。

ファン目線だと盲目、過大評価になりがちなのでちょいちょい他界隈の子に参考話を聞くのですが、一般目線の話を聞くと、グループ名はどっちも知っているがメンバーの顔との名前一致するのは何人か。

やはり話聞くとドラマ効果、有名バラエティ出演は効果絶大。
その子が平野くん知ったキッカケはやはり『花晴れ』でした。
『ドッキリGP』効果で風磨くんも覚えてくれてました。全裸効果絶大。

キンプリ、セクゾに限らずメンバー名認知がもっとほしいと感じる瞬間です。
先輩グループを見て、全員メンバー名知られてるって相当の凄さなんだなと改めて思う瞬間です。

ドラマヒットはグループヒットの鍵でもあるだけに、平野くんケンティー共演は期待が大きい。

今年、山P亀梨くんの活動にも注目と期待がありますが、修二と彰のような話題を平野くんケンティーに願わずにはいられません。

相乗効果期待。

それこそ事務所的には掛け持ち沼落ちが狙いなんだろうか。笑

実際、亀梨くんファンは山Pの活動もチェックしCDやDVDも買っちゃう効果を生んでいるだけに。逆もしかり。

ドラマお知らせに続き、ドラマ主題歌はどうなるのかファンがすでに複雑になり心配も生んでいる現状。
キンプリかセクゾどちらかが主題歌なのか予想が論争になりそうな気配。

ある意味蓋が開かない内に、ワタシも2人の主題歌だろうと決め込んで思っていただけに(笑)
あ、その心配もあったのかと。

複雑な思いもわかるところはあれど、まだ見えてない事への要らぬ心配も度々見られるだけに。

グループ超えた共演、
完全に修二と彰再来を健人と紫耀で願ってるファンが思う事でした。

そして「健人と紫耀2020」と謳っているだけに、ドラマは第1弾に過ぎないと思っているのですが……!
まずは春ドラマを心待ちにしたいと思います。


「#黒髪短髪」がツイッタートレンド入り果たすファンの拡散力の凄さにも驚いたドラマ発表翌日。

マイナス意見はつきまといますが、楽しみとの声が多数ですから余計な心配はせず楽しむに限りますね。

勝利くん海人くん共演時のデジャヴ感もあるのでそうはならないでほしいところ。
ファンが何か思うところあって荒れたら荒れたでしょうがないけど。( )

イケメンはどんな髪型も似合いますね。

前髪あり派だけど前髪なくてもどんな髪型でもイケメンはイケメンなんだなってイケメンが好みの髪型じゃなくなった時に毎回実感する。(ぁ


【過去記事】
『キンプリ高橋海人「嫌い」と叩くセクゾファンに荒ぶるティアラ。映画『ブラック校則』主演・佐藤勝利の扱いに不満のセクラバ』→http://candytreeentamidori.seesaa.net/article/470761823.html


『キンプリ岸くん永瀬くんの指輪。WESTやKAT-TUNなどジャニーズ御用達ブランド』→http://candytreeentamidori.seesaa.net/article/472817684.html


『嵐・松潤がキンプリライブ演出指導。ファンは賛否両論。横アリ公演、セクゾや俳優など豪華見学者の目撃情報』→http://candytreeentamidori.seesaa.net/article/468180278.html
【[ジャニーズ]の最新記事】
posted by 海風 at 13:00| [ジャニーズ] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする